【比較まとめ】8.4インチのコンパクトノートPC「OneMix 3シリーズ」が7月末に国内発売予定!OneMix 2Sと色々比較してみた

OneMix 3 ニュース

ONE-NETBOOK Techonology社が製造する8.4インチのコンパクトノートPC「OneMix 3」が7月末より、テックワンから日本国内でも発売されます。

従来モデルで同じくテックワンから販売されているOneMix 2Sとの比較をメインに、OneMix 3の特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

OneMix 3のスペック

OneMix 3 OneMix 3S OneMix 3S
プラチナエディション
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core m3-8100Y Core i7-8500Y
グラフィックス Intel HD Graphics 615
ディスプレイ 8.4インチ(2560 × 1600)IPS
RAM DDR3 8GB DDR3 16GB
内部ストレージ 256GB 512GB
バッテリー 8,600mAh
カラー シルバー ブラック
ネットワーク Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
(2.4G/5G Dual-band wifi, 867Mbps), Bluetooth4.0
サイズ・重量 204 × 129 × 14.9 mm、659g
その他 指紋認証センサー, 4096段階筆圧検知(ペン別売)(
付属品 ACアダプタ、説明書
価格(予約) 83,314円(税別) 101,833円(税別) 138,870円(税別)

基本的な筐体サイズ、指紋センサーなどの性能には代わりがありませんが、各モデルの違いとしてはCPU・RAM・ストレージです。最上位モデルのプラチナエディションはYシリーズとはいえ、Core i7-8500Y搭載。(ノートパソコンに搭載されることの多いUシリーズよりはTDPが低いので一般的には性能は下がります。)

OneMix 2Sとの大きな違い

OneMix 2S OneMix 3/3S
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core m3-8100Y・i7-8500Y
グラフィックス Intel HD Graphics 615
ディスプレイ 7インチ(1920 × 1080)IPS、タッチ対応 8.4インチ(2560 × 1600)IPS、タッチ対応
RAM DDR3 8GB DDR3 8/16GB
内部ストレージ 256/512GB
本体サイズ 182 × 110 × 17mm、515g 204 × 129 × 14.9 mm、659g
ペン 2048段階(ペン付属) 4096段階(ペン別売)
カラバリ(モデルによる) ブラック・シルバー・さくらピンク・レッド ブラック・プラチナブラック(?)・シルバー
価格 88,000円(税別)~ 予約価格:83,314円(税別)~

OneMix
基本的な性能はモデルにもよりますが、CPUなどは同じ。RAM16GBモデルがある点ではOneMix 3の方が性能は高いですね。あと大きな違いとしては、OneMix 2が7インチサイズであるのに対し、OneMix3は8.4インチサイズと少し大きくなり、指紋センサーが右上に移動し、トラックポイントが下部に移動しクリックボタンの間に来ています。

画面が僅かに大きくなり、細かなキーの配置が変化しただけですが、この変化だけでも利便性は高まっていそうですね。個人的には無理して詰め込むよりもこちらのほうが絶対に使いやすいと思います。

価格に関しても、先行予約価格ながらMix3の最安モデルはMix2の最安モデルよりも安くなっています。通常販売になると価格が高くなる可能性もあるので、早めのポチリが良さそう。

OneMix 3の特徴

バックライト搭載キーボード

OneMix 3
バックライトキーボードを搭載しており、暗所の作業でも快適。日中は使うことがないかもしれませんが、バックライトがないと夜電気を消してゴロ寝PCをする時とか、薄暗い環境で利用するときに困るので、バックライトの採用はかなり嬉しいポイント。

2-in-1としても

OneMix 3
画面を折り返してタブレットモードにできるなど、2-in-1としても利用も想定されています。タッチ操作や、ペン別売ながら4096段階の筆圧検知にも対応しているのでお絵かきしたいときにも重宝します。8.4インチの画面サイズがあれば、メモ書きには便利です。

アルミ筐体とコンパクトなボディ

OneMix 3
アルミ合金シェル、耐久性のあるCNC胴体で本体はできており、質感は従来モデル同様に良さそうです。本体サイズも薄さ14.9mm程度なので片手でタブレット感覚で持って移動できそう。

指紋センサー搭載

OneMix 3
全モデル指紋センサーを搭載しており、指紋認証によるログインが可能。

SSDを拡張することも

OneMix 3
デュアルSSDをサポートしており、容量が足りなくなったらあとからSSD(M2.2242 SATA HD)を拡張することも。

カラーバリエーション

左からMix3、Mix3S、Mix3Sプラチナ


各モデルによってカラーリングが異なっており、Mix3からシルバー、Mix3Sはブラック、Mix3Sプラチナエディションは少し薄いブラックになっています。

気にならないわけがない

従来の7インチサイズのときは、画面が小さく感じてしまい筆者にとってはあまり魅力的なデバイスではなかったのですが、画面サイズが8.4インチと大きくなり、キーボードのスペースにも余裕ができ、全体的に操作性が向上してそう。
窮屈過ぎて操作しづらいといったことが解消されていて、非常に気になる一台です。

OneMix 3の製品ページはこちら・予約も!

OneMix 2s
One-Netbook OneMix 2S
【商品仕様】Windows10 Home搭載(日本語選択可能)·Core m3-8100Y·7inchタッチパネルH-IPS液晶・8GBRAM・256GB SSD PCIe・6800mAhバッテリー·本体サイズ182×110×17mm· 本体158g·1920×1200高解像度·リチウムポリマー充電池内蔵、6500mAh、5V2A·360度回転·指紋認証センサー 搭載(2048段階筆圧検知タッチペンは別売り)·技適認証取得済み

Source:テックワン

コメント

タイトルとURLをコピーしました