【後悔】Apple Watch Series4のアルミニウムモデルはやめておけばよかった!

Apple Watch スマートウォッチ

Apple Watch Series4を購入してそろそろ半年が経とうとしています。概ね気にいっているのですが、アルミニウムモデルを買ったことを後悔しはじめました。
次は予算的な問題が無い限りステンレスモデルを買おうと思っているので、なぜステンレスにすべきかまとめていきます。

スポンサーリンク

サードパーティ製のバンドが合わない

Apple Watch

純正のシリコンバンド


一番の問題がこれ。
Apple Watchは交換用のバンドが純正・サードパーティ問わずたくさんの種類が発売されており、安いものであれば2000円程度で、高いものだとHERMES(エルメス)のものが5万円程度で販売されるなど、種類・価格が豊富です。
この辺りが、他のスマートウォッチにはない魅力。

Apple Watch
ただし、アルミニウムモデルを使用する際にはある程度の妥協をする必要があります。上の画像のように純正のスポーツバンドタイプは、Apple Watch本体との接合部分がシリコンなので違和感がありません。

Apple Watch

サードパーティのエルメス風バンド


しかし、革のバンドのように接合部に金属素材が用いられているものの場合、大抵は鏡面仕上げされており、本体のアルミニウムの質感と一致しないという問題が。全体的に見れば、面積的にすごく小さいのでほとんど気になりませんし、使用する上で特に問題はありませんが、気になるポイント。

バンドの交換を色々してみたい人の場合、この辺は気をつけておくべきかもしれません。

サファイアガラスではない

Apple Watch

左がアルミニウム、右がステンレス


裏フタは両モデル共に「サファイアクリスタルとセラミック裏蓋」ですが、ディスプレイ部分はアルミニウムモデルが「Ion-Xガラス(強化ガラス)」、ステンレスモデルが「サファイアクリスタルガラス」となっています。

Ion-Xガラス(強化ガラス)も悪くはないのですが、サファイアガラスよりは傷が付きやすく、ある程度気をつけて利用しなければなりません。サファイアガラス採用の腕時計を持っていますが、やはり長期間使っても傷はつきにくく、強化ガラスとは違うので、スポーツ以外にも普段遣いをする人はそちらの方が良いでしょう。

重量差


こちらはアルミニウムモデルのメリットかもしれませんが、重量差は少しだけあって、アルミニウムの方が軽いのでスポーツメインならこちらの方が良いかもしれません。

おしゃれしたいならステンレス

アルミニウムモデルをSeries2, 4と2本買ってきましたが、日常生活でほとんど毎日使いバンドも交換してオシャレを楽しみたい場合は、デザインや耐久性の面からステンレスモデルの方が良いかもしれないと思っています。
次に買い替えるときはステンレスモデルを狙っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました