【ベストバイガジェット2019】「Apple Watch Series 4」レビュー、Series 5登場後でも良かったと感じる

Apple Watch Series 4スマートウォッチ

毎年の様に参加させてもらっているアドベントカレンダー「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2019」に今年も運良く参加させていただくことができました。

今年も色々スマートフォンとかパソコンとか買いましたが、Series 5が発売されたにも関わらず使い続けている「Apple Watch Series 4」がベストバイです。

スポンサーリンク

今年3月:Series 2からSeries 4に乗り換え

Apple Watch
まだまだ使えそうではありましたが、Apple Watch Series 2を2年以上使い、そろそろガジェット的に更新時期と思い、今年3月にに最新モデルだったSeries 4のアルミニウムケース・スポーツバンドに買い替えてみました。買い替え動機が強かった訳ではありませんが、結果としては良かったなと思っています。

  • ディスプレイが大きくなり、視認性向上
  • デザイン性もアップ
  • タッチの操作もやりやすく!
  • バッテリー持ちの向上

2→4になって良かったことは、上記の4点。基本的には本体サイズが変わらずにディスプレイのサイズが大きくなったのが良い点で、デザイン性の面でも、視認性の面でも、操作性の面でも確実に便利になりました。バンドなどが流用できるほどの僅かなサイズアップでしたが、変化が大きく使用する上でのストレスはなくなりました。

Series 5が9月に出て、Series 3が2万円程度で購入できる様になりましたが、安易に安いモデルに飛びつかず少しお金を足してSeries 4以降をおすすめしたいところ。

Series 5が出ても買い換えない理由

  • 強化ポイントが少ない
  • エルメスモデルのバンドの色合いが好きでない/li>

今年の秋にはSeries 5が出ていますが、ディスプレイ常時点灯とコンパスが追加され、セラミックやチタンモデルが追加されたくらいで、それほど惹かれる強化ポイントがなかったのもSeries 4で良かったと思えるところ。

Apple Watch
それに、次は色々あってステンレスモデルを考えていたのですが、Hermesバンドに良い色がなかったのも買い換えない理由の一つだったりします。「インディゴ/クレ/オレンジ」とか2019年春カラーの「ヴォー・スウィフトドゥブルトゥールレザーストラップ」を残しておいて欲しかった所。

2019年も2020年も使い続ける


通知を受けたり、普段やジムでの運動を記録したり、天気を確認したりなど、Apple Watchは一見するとなくても生活できそうですが、一度その便利さを享受してしまうと。日常生活で欠かせないガジェットに。2年以上使い続けたSeries 2同様これからも使っていきたいと思っていますし、来年の新しいモデル次第では更新として買い替えもアリだなと思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました