MacBook Pro 13インチを盛ると16インチが視野に入って悩ましい話

BASEノートPC

普段MacBook Proは持ち運んで大学で使ったり、家に帰ってきたら外部ディスプレイに繋いでデスクトップPC的に使うなど幅広く利用しています。そんな中、今使っているものも購入してからだいぶ時間が経過し、性能も足りなくなってきたので、新しいモデルを買おうとしています。

現在使っているMacBook Pro 13インチ(2017)の買い替え先として、真っ先に現行のMacBook Pro 13インチ(2019)が候補に挙がっています。しかし、自分の欲しいスペックにしてしまうと、MacBook Pro 16インチモデルが購入できてしまうという問題に悩まされています。

スポンサーリンク

13インチ(盛り)≒ 16インチ問題

13インチ13インチ(盛り)16インチ
ディスプレイ13.3インチ(2,560 x 1,600)IPS16インチ(3,072 x 1,920)IPS
CPUCore i5-8257U・4コア
1.4GHz(15W)
Core i5-8279U・4コア
2.4GHz(28W)
Core i7-9750H・6コア
2.6GHz(45W)
GPUIris Plus Graphics 645Iris Plus Graphics 655Intel UHD 630 + AMD Radeon Pro 5300M
RAM8GB16GB
内部ストレージ256GB512GB
重量1.37kg2.0kg
価格(税別)159,800円242,800円248,800円

一番左端の13インチはCore i5(1.4GHz)・8GB・256GBモデル、ただしこれはUSB Type-Cが2ポートしかないモデル。真ん中が自分が欲しいと思う構成にしたときのモデルで、CPUをCore i5でもクロック周波数が高いものにし、RAMとSSDを盛りました、ちなみにUSB Type-Cは4ポート。右端のものは16インチモデルで最安値のモデル。

ちなみに、CPUを妥協して最優先事項のRAMとSSDだけを増設した一番左端のモデルは203,800円(税別)、Core i7-8557U(1.7 GHz)にすると236,800円(税別)になります。

自分が使う上で主に重視したいポイントはCPUとRAM。U型番のCore i5以上、RAMは最低でも16GBは欲しいですね。

6000円でGPUとCPUが向上

Geekbench
とりあえずCPUの性能差を確認するためにGeekbenchで13インチ(Core i5, 2.4GHz)と16インチ(Core i7, 2.6GHz)のスコアを出して見ましたが、マルチコアだとこのくらい差があります。コア・スレッド数も前者が4コア/8スレッド、後者は6コア/12スレッドと大きな差がついています。ちなみに13インチモデルでもCore i5, 1.4GHzのものは3883点だったので、13インチモデルで敢えてCore i5の上位モデルを選択するメリットはないのかもしれません。

ただ、独立したGPUが搭載されるのもメリット。16インチモデルにはAMD Radeon Pro 5300Mが搭載されます。現状13インチ(盛り)と価格差は6000円ですし、CPUを落としてRAMなどを盛っても4万円程度の差でGPUがつき、外部ディスプレイに繋いだりして使うことを考えているので、後述の重さの問題がなければ、16インチの方が良いかもしれないと思っています。

16インチモデルは重い

MacBook Pro 16インチ
性能とコスパを考えるなら16インチは魅力的ですが、重量的にはあまり持ち運びには適しません。13インチモデルが1.37kgに対し、16インチモデルは2.0kg。ちなみに15インチの1.83kgから更に重量アップし、毎日持ち運んで大学に行くには少々厳しい重量です。

13インチの下位モデルはUSB Type-Cが2つだけ

MacBook Pro
そうなってくると13インチのCore i5(2.4GHz)ではなくCore i5(1.4GHz)を盛ったモデルが20万円程度なので、16インチとの価格差もあり候補にはなってくるのですが、CPUの性能を落とすとUSB Type-C(Thunderbolt 3)が4つから2つに減少します。
ノートパソコンとしての利用なら問題ありませんが、外部ディスプレイに接続すると充電で一本、ディスプレイに一本利用することになります。他にSDカードなどを読み込ませたいときには更にポートが必要に。そんな事情もあって妥協しないのであれば、13インチでもより上位のモデルいいというわけです。

13インチモデルを今買わないべき?

キーボードが刷新?

新型13インチMacBook Proが近日登場?EECデータベースにアップル未発表製品が登録 - Engadget 日本版
完全新規設計の16インチMacBook Proが発売されてから、はや2ヶ月。続いて未発表の新型MacBook

13インチモデルを買わないべき理由としては新製品登場の噂と16インチが15インチから刷新されたこと。新製品登場によりCPUがCore iシリーズの第8世代から第10世代になって性能向上することも考えられる他、ホコリの混入などが問題になっていたバタフライ式からシザー式へとキーボードが変更される可能性もあり、新しいモデルが出るのであれば待ちたいところ。

MacBook Airは?

MacBook Air
MacBook AirはCPUがCore i5-8210Y(2コア4スレッド)とProに比べるとコア数や性能は低め。ただ次に更新されるときに同じくAmber Lake-Yを搭載であれば個人的には興味がありませんが、性能が上昇しコア数が増えたCommet LakeやIce Lakeを搭載してくるのであれば、MacBook Airも十分候補になりえます。

今は、まだ来年度大学院に入学するまでは時間がありますし、今のMacでも使えないこともないので、もう少し待ってみようと思います。

Source:Apple

コメント

タイトルとURLをコピーしました