【ちょっと古いスマホ】「HUAWEI nova lite 3」レビュー、2020年にデュアルSIMでサブ兼モバイルルーターとして使う

nova lite 3レビュー

発売から1, 2年経って実際に使ってみてどうなの?を紹介する「ちょっと古いスマホ」シリーズの第1回目は「HUAWEI nova lite 3」。発売から時間が経過したスマートフォンを実際に今から買っても問題ないのかをレビューしていくコーナーです。

今回は2020年3月頭に「nova lite 3」をデュアルSIM運用ででサブスマホ兼モバイルルーターとして使ってみたので、レビューします。

スポンサーリンク

気になる良かったところ

ゲームをしないなら快適な動作

nova lite 3
Kirin710を搭載しており、基本的な動作については問題なし。Twitterをしたり、マップをみたり、ポケモンGOをやる分についてはストレスを感じることは無いですね。もちろん、ポケモンGOの起動速度であったりなどはハイエンドスマホと比べると、起動に時間がかかるかな?という程度の差はあるので、実際に3Dグラフィックなどのあるゲームを本格的に行うなら差はあると思います。

筆者自身は、ほとんどゲームしないので、それくらいの人には問題ないでしょう。

格安で楽天回線が動作

HUAWEI nova lite 3を楽天モバイル(MNO)用に購入、これとP30 liteは楽天回線で使うなら注意ポイントあり!
4月8日から正式にサービスが開始するMNOとしての楽天モバイルですが、一足先に無料サポータープログラムとして試させて頂いていたりします。最初は、Rakuten Miniで試していたのですが、楽天以外に持っているIIJmioの回線も1台にまと

nova lite 3はファーウェイのスマホでは最安の楽天モバイル(MNO)正式対応スマートフォン。筆者はメインの電話回線としてIIJmioを挿入し、データ回線として楽天モバイルのSIMを挿して利用してきました。基本的にドコモ系のMVNOの回線は日中は遅いことが多くデータ通信に不満がありました。折角サブスマホがあっても、メインのドコモの回線が刺さっているiPhone XSを利用することが多かったのですが、楽天の回線は昼間でも快適に通信できるのでサブスマホの通信環境も大幅に改善しました。

自宅の固定回線が厳しいときに、モバイルルーターとしてサブ的に使えているのでかなり満足です。今は外出して使うことができませんが、できる様になればかなり威力を発揮しそうです。

質感・バッテリー・指紋認証は満足

nova lite 3
側面のフレームから背面まで一体化しているのでつなぎ目などがそこまで気にならず、質感は価格の割には良さげ。バッテリーに関しても、サブスマホ用途なら帰宅するまで50%をきることもほとんどなく、モバイルルーターとしても使用しても1日は余裕で使用することができます。

指紋認証と顔認証も搭載。顔認証に関してはカメラのみのためそれほどしっかりしたものではないですが、指紋認証は早い上に、顔認証に関しても素早く認証してくれるので、この点では不満を感じません。

気になるマイナスポイント

Bad:MicroUSB

2019年の発売ですが未だにMicro USB搭載のスマートフォンです。手持ちの環境がUSB Type-Cで揃っている方にはおすすめできないスマホ。逆に前のスマホがUSB Type-Cだったりした場合は、これも選択肢の一つかもしれません。

RAM・ストレージの少なさは使い方次第

nova lite 3
nova lite 3はRAM3GB/ストレージ32GB、一方P30 liteはRAM4GB/ストレージ64GB。ストレージに関してはMicroSDで拡張できますが、デュアルSIM運用するならMicroSDは使えないので注意。特に音楽プレーヤーや動画視聴に使う場合には、ストレージが足りなくなる可能性があります。
あとアプリをたくさん起動する場合にはRAMが少し少ないのでもたつきが気になるかも。

カメラはメモ程度

nova lite 3

nova lite 3

カメラの色合いに関しては、ファーウェイのスマホらしく色が強め。明るさがちゃんとしたところでは写りはそれほど悪くないですが、どんな状況状態でもきれいに撮れるわけではなく、撮影者側が気をつける必要があります。写真重視なら不満を感じるでしょう。

実際買うならP30 lite?後継機種?

売ってる場所nova lite 3P30 lite
Amazon19,490円27,090円
中古(イオシス)13,800円〜21,800円〜

2週間ぐらい使ってみた感想としては、「強くはおすすめしないけど、安くスマホを調達する必要があるならあり」という感想。おすすめしないポイントはMicroUSBであるところとカメラの画質。これから2019年にUSB Type-Cのスマホは多くでましたし、アクセサリーに関してもType-Cが当たり前。PCなどと充電器が共通化できることを考えると、nova lite 3はおすすめできません。カメラに関してもデュアルで廉価モデルなので、そこまでは期待できません。

もしメインスマホとして使う予定があったり、使用頻度が高くなるのであれば、新品でも中古でも数千円の差がありますが、ちょっとお金をだしてP30 liteを購入することをおすすめしたいところ。逆に上の2点が全く気にならず、安さ重視で通話用途だったりモバイルルーターとしてガシガシ使うのであれば、安く壊してしまっても損失は少なく済むのでおすすめできます。

nova lite 3に関しては、2019年1月末に発表されてから、既に1年以上が経過。P40 liteなども海外では登場しており、nova liteシリーズも後継機がでてきてもおかしくない時期に。しかし、今後出てくるファーウェイスマホはしばらくGMS非対応なはずなので、ちょっと古いファーウェイスマホも悪くはないかもしれません。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥17,990(2020/09/30 21:57:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥24,800(2020/09/30 21:57:32時点 Amazon調べ-詳細)

Source:Huawei|イオシス

コメント

タイトルとURLをコピーしました