楽天モバイルのeSIM再発行手数料が3000円→0円、無料に!新型iPhoneなどのサブSIMとして最高?

楽天モバイルスマートフォンのニュース

10月12日より、楽天モバイルのeSIM再発行手数料が3000円から0円になっています。

スポンサーリンク

価格:紛失盗難理由を問わず0円

楽天モバイル
これまでは紛失・盗難やその他など理由、SIMのサイズや方式を問わず、一貫して手数料がかかっていたのですが、一律で0円になっています。

何回かeSIM↔nanoSIMの交換を行っていますが、eSIMに変更するのはオンラインで出来ますし、店頭で物理SIMに交換するのも10~15分程度で終わるなど、手続き自体は非常に簡単に済ませることができます。これまでは手数料の金額という部分がネックで、nanoSIMにしている方が都合が良かったのですが、これならnanoSIMにしておく必要もなく、eSIMでも良いかもしれません。

新型iPhoneのサブSIMとして

楽天モバイル
eSIMを自由に再発行できる様になり、活躍の幅が広がるのは主に新型iPhoneのサブSIMとしての役割。これまでもiPhoneでは利用できていたわけですが、手数料があると1年に1回、2年に1回買い換えるたびに、nanoSIMではかからない無駄なお金3000円が取られ、安易にSIMを移動させづらいという問題がありました。。
これによりiPhoneのメインのSIMがMNOであれ格安SIMであれ、とりあえずデータ量に困ったときのためにeSIMを入れておくなんて使い方もできるので、色々活用方法が増えそうです。

楽天モバイルでチェック


Source:楽天モバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました