ノイズキャンセル・外音取り込み機能・IPX7防水対応「COUMI ANC-860」レビュー:ノイキャンはイマイチかも

3.5
COUMI ANC-860レビュー

COUMIのノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン「ANC-860」を提供して頂いたので、レビューしていきます。

IPX7の防水や、ノイズキャンセル・外音取り込み機能対応したイヤホン。12.5mmの大口径ドライバーユニットや通話用のマイクの搭載も見どころです。価格は通常6,199円の所、25%OFFクーポンを利用して4,649円で購入できます。Amazonのページの価格の下にクーポン用のチェックボタンが記載されています。

スポンサーリンク

開封と付属品紹介

COUMI ANC-860
これまでのCOUMI製品はホワイトベースのパッケージでしたが、ノイズキャンセリング機能がついた上位モデルのためか、黒い箱に金色のロゴという高級感のあるデザインに。

COUMI ANC-860
開封すると本体と対面。既にケースの中にイヤホンが収められています。

COUMI ANC-860
どうでもいい話ですが、ケースを取り出したあとのスポンジが、くまさんみたいになっていました。

COUMI ANC-860
内容物としては、イヤホン本体、ケース、充電ケーブル、イヤーピース、説明書。

COUMI ANC-860
イヤーピースについてはS/M/Lの3種類なのですが、通常と異なり特殊なもののためか、各サイズ×2の計6種類用意。イヤーピースは、先っぽだけではなく、耳に当たる部分全体がカバーされます。

外観

イヤホン本体

COUMI ANC-860
イヤホン本体のデザインは、これまでの耳栓タイプとはうってかわり、ハウジング部分が大きくなったデザインに。タッチセンサー部分がわかりやすくなったことで操作性は向上しています。

ケース

COUMI ANC-860
ケース本体は四角の四隅を丸くした貝殻スタイルのケース。カラーはブラック。

COUMI ANC-860
イヤホン本体は写真の様に耳に接する部分をケース側に向けて収納するようになっています。

COUMI ANC-860
裏面には認証情報が記載されています。

COUMI ANC-860

右:COUMI TWS-817A


以前レビューしたCOUMI TWS-817Aとのサイズ比較。イヤホン自体がノイズキャンセリングを搭載したことにより、ケースも少しサイズアップされています。これでも十分ポケットには収まるサイズ感。

COUMI ANC-860
背面には充電用のUSB Type-C。このイヤホンにはぶら下げたり持ち歩くための紐が付けられていますが、構造を見る限り、紐を解いて片側から抜いてやれば紐なしの状態にしたり、別の紐に取り替えることができそうです。

音質:まずまず

COUMI ANC-860
音の傾向については低音が強めのイヤホン、TWS-817Aよりも低音のパワーは強化されています。ドラムやベースの強い楽曲には向いている一方で、クリアなサウンドの曲は苦手な印象を受けました。

ノイズキャンセル・外音取り込み機能

ノイズキャンセリング機能については、価格なりの性能という印象。ノイズキャンセリング機能をONにすると、低めのノイズ音が少しカットされます。ただ、高い音や大きな音に関してはあまり効果を感じられません。WF-1000XM3やAirPods Proの感覚で、耳栓代わりにノイズキャンセルが欲しい人にはおすすめしません

外音取り込み機能に関しては、ノーマル状態との違いがそれほど大きく変わりませんね。少し聞こえやすくなったかな?という程度で、音楽のボリュームが低くても、会話することは難しそうです。

操作性

  • 右耳・ダブルタップ:再生、一時停止
  • 左耳・ダブルタップ:ノイズキャンセル→外音取り込み→通常モード
  • 左・右耳・タップ:音量調節(左からDown, Up)
  • 左・右耳・2秒押し:曲戻し、送り(左から)

主な操作としては上記の通り。音声アシスタントの読み出しや、電話の応答なども勿論可能。

個人的には、タップで音量調節はイヤホンを耳へ押し込む際に音量が変化するため、あまり好みではありませんが、基本的な動作については大きな誤作動もなく、問題なく利用できています。

総評:低音のパワーに惹かれるなら…

COUMI ANC-860
以前レビューしたCOUMI TWS-817AはIPX7の防水に対応し、スマホのアプリからイコライザで音の傾向の調整が可能だったりだと、バランスも悪くない商品でした。

一方今回レビューしたCOUMI ANC-860は、ノイズキャンセルも外音取り込み機能については、価格以上に優れているわけではなく、その点で強くおすすめできるものではありません。現在価格が6,199円、25%OFFクーポンが適用できるので4,649円で購入可能。TWS-817Aが3,999円ということを考えると、700円でノイズキャンセル機能がついて来るのはお得ではあります。このあたりは「低音の音質とノイズキャンセル」か、「バランスの良さやイコライザ機能」を重視するかで、どちらにするか変わってくる所でしょう。

低音が強化されているところとIPX7の防水に対応しているため、迫力のある楽曲を再生したり、音質が犠牲になっても良いジムや普段のランニングで使用したりするなど、用途限定的であればおすすめと言えるでしょう。

完全ワイヤレスイヤホン「COUMI TWS-817A」レビュー、IPX7防水性能・聴覚テスト・イコライザも
COUMI TWS-817Aというワイヤレスイヤホンをレビューしましたが、それの後継 or 改善モデ...

追記:「家電批評」2021年5月号にて「ベストバイ」のノイキャンワイヤレスイヤホンを受賞

【家電批評5月号】|春特大号| 徹底テストでわかった、コスパ最強「安くて良い最新家電」を総力特集! 日本一わかりやすい最新Wi-Fi入門や、電気自動車グランプリも大...
株式会社晋遊舎のプレスリリース(2021年4月2日 10時40分) 家電批評5月号 |春特大号| 徹底テストでわかった、コスパ最強を総力特集! 日本一わかりやすい最新Wi-Fi入門や、電気自動車グランプリも大発表!

「家電批評」2021年5月号にて「ベストバイ」のノイキャンワイヤレスイヤホンを受賞したようです。


コメント