【延長4月20日まで】Appleが学生向け「新学期を始めよう」キャンペーン実施中:iPadやMacが学割価格 + 最大1.8万円分のギフトカード

Apple Storeセール情報

学生・教職員向けのApple Storeにて、学生向けのキャンペーンが行われています。本体価格が学割で購入できる他、今なら1.8万円分のApple Storeギフトカードがついてきます。

M1チップを搭載したMacBook Airが実質8.4万円程度で入手できるキャンペーンになっています。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

  • 期間:2021年2月4日 ~ 2021年4月7日2021年4月20日まで延長
  • 店舗:直営店のApple Store、オンラインの学生・教職員向けストア、0120-994-994
  • 学割価格 + 対象製品には最大1.8万円分のギフトカード
  • 各対象製品カテゴリにつき1つのキャンペーン製品

期間は2021年4月7日まで。対象はオンラインの学生・教職員向けストアや直営店などとなっており、家電量販店などでこのキャンペーンを受けることはできません。

キャンペーン内容

Apple 学生 キャンペーン
キャンペーン対象商品とギフトカードの金額。Macの場合1.8万円、iPadの場合1.2万円のApple Storeギフトカードが貰えます。iPad 第8世代は対象ではないので注意が必要

キャンペーン対象者

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

対象者は上記の通り。Apple Store for Education 対象教育機関に、大学院も含まれているので、大学院生もOK。大学などに進学が決まった学生は、父母の代理購入も可能になっています。

Appleの学割の注意点

  • 購入数の制限:デスクトップコンピュータ / Mac mini / ポータブルコンピュータ:年間各1台、iPad: 年間2台まで
  • 転売の禁止:利益を上乗せしての転売は禁止
  • 身分証明を求められることも

主な注意点としては上記の3点。主に注意すべきは1点目のMacの購入台数になるでしょう。

例えば、はじめAirを購入し、学校に通い初めてよりハイスペックなProが必要になった場合、年間(4月1日~3月31日)の間に1台購入していると、追加で学割は使えないので注意。2021年3月までに1台買い、2021年4月以降に購入する場合には問題無いことになります。

転売の禁止や、身分の証明は当たり前ですね。

Apple Store for Educationの条件

実際にMacBook Airを買うとどれくらい安いか

モデル本体価格(税込)ギフトカード還元実質価格
通常115,280円115,280円
学割101,380円-18,000円83,380円

M1チップ搭載のMacBook Air(8GB/256GB)の場合、本体価格が 101,380円で購入可能な上に、Apple Storeギフトカードが18,000円分ついてきます。Apple Storeギフトカードは、iTunes StoreやApp Storeでは利用できず、Apple Storeのみで利用可能。新しく買ったMacのアクセサリーを購入することに利用できます。

学生やこれから学生になる人であれば、今のうちにMacやiPadを買い替えておくのがお得。1台目だけでなく、大学などで学びを進め、よりハイスペックマシンが必要になった方も、これを気に買い替えてみてはいかがでしょうか?

学生・教職員向けApple Online Store

Source:Apple 1| 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました