Lenovo公式ストアで「Ideapad Duet Chromebook」が2.3万円のセール価格:かなりお買い得という話

Ideapad Duet ChromebookChromebook

Lenovo公式オンラインストアで「Ideapad Duet Chromebook」の未開封・キャンセル品が、23,400円で販売されています。まだまだお買い得すぎる、発売から1年ちょっと経過した、2-in-1なタブレット型Chromebookです。

スポンサーリンク

Lenovo公式オンラインストアで23,400円

Ideapad Duet Chromebook
Lenovo公式オンラインストアで「Ideapad Duet Chromebook」の未開封・キャンセル品が、23,400円で販売中です。

記事執筆時点で82台の在庫が残っています。この1時間の間にすでに9台も売れており、まさに飛ぶように売れているという表現がピッタリな状況です。

Lenovo公式オンラインストアでチェック

なぜお買い得なのか?

良いところと注意点

  • ○:安価だけれど、そこそこ快適
  • ○:2028年6月までChrome OSは更新される
  • ×:チープさもある(キーボードなど)

まずは、安価で快適なところがIdeapad Duet Chromebookの魅力。SoCにはMediaTek Helio P60T、RAMは4GBを搭載しています。ハイスペックというわけではありませんが、ブラウジングしたり、YouTubeやDisney+を見たり、ブログを書いたりするのは、スペックからは考えられない程そこそこ快適です。

また、Chrome OSの自動更新ポリシーは2028年6月までとなっており、7年以上最新のOSを使えるという魅力も存在します。

もちろん、安価な製品ではあるので、チープな部分もあります。キーボードやトラックパッドは、価格の割によくできているものの、ガッツリ作業するには不向きです。これ1台で仕事からプライベートまでというのは厳しそうです。メインのデスクトップやノートPCのサブ機、普段利用頻度の低い子供などの家族向けに向いています。

Ideapad Duet Chromebook
筆者は主に、休みの日にカフェに持ち出して作業するのに使ったり、リビングやベッドでゆったりと映画やドラマを楽しむのに利用しています。

中古価格と比較して

じゃんぱら Ideapad Duet Chromebook

じゃんぱらでの価格


中古価格と比較しても23,400円という価格は、お買い得です。中古だと最安では1.8万円程度ですが、ある程度良い状態のものを選ぶとなると2万円程度になってきます。価格差は3,000円~5,000円程度しか違いません。

Lenovo公式オンラインストアや正規店からの購入であれば、1年間の製品保証が受けられます。中古ショップだと1ヶ月程度ところも多く、故障のリスクなどを考えても、公式ストアで購入する方がお買い得と言えます。

Lenovo公式オンラインストアでチェック

コメント