じゃんぱらに手書き可能なA4サイズの電子ペーパータブレット「SONY DPT-RP1」の中古が大量入荷中

じゃんぱら DPT-RP1電子ペーパータブレット
※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。
※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

近くに来たのでじゃんぱらに立ち寄ったところ、手書き可能なA4サイズの電子ペーパータブレット「DPT-RP1」の中古が大量に積まれていました。

価格はAランク品が34,800円で、DPT-RP1本体に、スタイラスペン、専用のフリップケースが付くようです。

スポンサーリンク

DPT-RP1がじゃんぱらに大量入荷

じゃんぱら DPT-RP1
DPT-RP1は、ソニーが販売していた電子ペーパータブレット。解像度は1,650×2,200(207dpi)と少し低いものの、13.3インチとA4サイズの大画面なのが魅力の製品。A4サイズの大きさがあるので、PDFなどの資料の閲覧や付属のスタイラスでの手書きのノートテイキングに向いた製品になっています。

商品の状態としては、「軽度使用感あり」のAランク品から「フレーム背面使用感、使用傷/端子部割れ」のCランクまでと幅広くなっています。また、スタイラスペンやオプションの専用フリップタイプのケースカバーも付属の様子。値段が2~3,000円しか変わらないのでAランク品がおすすめ。

じゃんぱら
東京の秋葉原や新宿、神奈川の横浜、大阪のなんばなど、じゃんぱら全店で113台の在庫が用意されています(2023年8月11日時点)。どこかの企業などのリース落ち品などでしょうか?

KindleなどAndroidアプリをインストールすることはできないので、電子ペーパーを搭載したAndroidタブレット的な使い方はできません。

自炊のPDFを大画面で楽しみたいとか、とにかく大画面でノートテイクしたい資料に書き込みたいという用途ならおすすめです。

じゃんぱらでDPT-RP1をチェック

コメント