※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。
※記事中に含まれるリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Apple Pencil (USB-C)はどれくらいUSB Type-Cケーブルが必要になるのか

Apple Pencil (USB-C) iPadアクセサリー

安価な純正スタイラスペンとして「Apple Pencil (USB-C)」が存在します。iPad(第10世代)からiPad mini 第6世代、最新のiPad Pro (M4)と幅広く対応しています。

巷では、iPadの側面で充電できないことから酷評されがちですが、筆者は安い3,000円程度のサードパーティのペンを買うくらいなら、こちらの方をおすすめしたいです。

スポンサーリンク

ペアリング:最初の1回のみ

Apple Pencil (USB-C)のペアリング
最初の1回目のみ、ペアリングのためにiPadとUSB Type-Cケーブルで有線接続する必要があります。ケーブルで接続すれば自動的に接続されます。

Apple Pencil (USB-C)を側面に
一度ペアリングをすれば、再度ペアリングするためにケーブルは必要ありません。本体横にくっつけたり、一定時間経過すればペアリングは切れますし、Pencilを起こす際は、側面にくっつけたり近づけて使うだけでOK。2週間くらい使っていますが、再接続のためにUSB Type-Cケーブルが必要になることはありませんでした。

再度必要になるのは充電のみ

バッテリー残量表示
そこから再度USB Type-Cケーブルが必要になるのは、Apple Pencilを充電するときです。これについては、iPadに接続しても良いですし、充電器等に接続してもOK。

1週間に2, 3日軽く使う程度であれば、2週間程度は使うことができます。適度にApple Pencilを使う習慣のある人であれば、タイミングを見計らって充電すれば良いので、バッテリー切れに遭遇する機会は少ないと思います。バッテリー残量は、iPadのウィジェットから確認可能です。

Apple Pencil (USB-C)に不満は一切ない

Apple Pencilの代わりを求めてSTOUCHIの互換ペンを購入も、使い勝手に不満が残る
Apple Pencilが欲しいけれど、19,980円と高めで、たまにちょっとイラスト作成したり、メ...

以前サードパーティ製のApple Pencil互換ペンを使用したことがありますが、純正ではないので使って5分放置するとペアリングが切れるなど使い勝手がいまいちでした。

Apple Pencil (USB-C)は、使いたいときはちゃんと接続が維持され、ペアリングや使用感での不満は一切ありません。安易にサードパーティの互換ペンに飛びつくよりは、純正のApple Pencil (USB-C)を買う方が、後悔しない選択になると思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,242 (2024/06/15 04:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメント