梅田ビッグマン前でやってるショールーム型の「Galaxy Studio」に行ってきました

Galaxy Note 8

現在梅田のビックマン前で行われているショールーム型の「Galaxy Studio」に足を運んできたのでレポートしたいと思います。

今回はタッチアンドトライ色の強いイベント

Galaxy Note 8
これまでグランフロントのナレッジキャピタルにある広場で開催されることの多かったGalaxy Studioですが、今回は阪急梅田駅前のビックマン前に登場。

VRジェットコースターや金魚すくいなどの遊び色の強い催し物はなく、Sペンの使い方の説明やInfinity Display、カメラなどの使い方や魅力の説明が主なタッチアンドトライイベントとしての登場でした。

Galaxy Note 8本体を見る

Galaxy Note 8
画面は6.3インチの大画面。Infinity Displayになっておりサイドがラウンドしておりベゼルがほとんどないので持ちやすくはありますが、片手操作できるかと言われれば微妙ですね。持ちやすさで言えば6.2インチのGalaxy S8+の方が良いですね。

Galaxy Note 8
背面にデュアルカメラと指紋センサーがあります。S8のときもそうでしたがこれくらいの本体の大きさになると指紋センサーがこの位置にあると少々使いにくいですね。カメラ周りのデザインもS8と比べれると美しさに欠けますね。

機能面ではデュアルカメラになったことで、フォーカスポイントを変えたり光学ズームも可能に。また一度撮影すれば後から広角に切り替えてワイドな図にして写っている場所を広くできるのも魅力でしたね。
Galaxy Note 8
Note 8の一番の魅力はSペンですね。ロック解除することな画面にメモ可能だったりライブメッセージなどペンの使い道はありそうです。書き味筆圧感知は良く、紙とペンを取り出すより便利かもしれません。

気になる人は訪れてみて

梅田では11月10日までこのイベントは実施中。なんばCITYや京都駅などでも行われているようなので近い所に訪れてみてはいかがでしょうか。Galaxy Note 8を説明を聴きながら試すことができますし、トートバックがもらえるキャンペーンもやってたりしますよ。