【ベストバイガジェット2018】今年は少ししかガジェット買ってません

今年で4年目になったらしいGeekDaysさん主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2018」。2015年から毎年参加させてもらってます。ありがとうございます。

昨日の人↓

去年の記事↓

今年ちょっとしかガジェット買ってない

去年はスマートフォン、タブレット、イヤホンなどまとめて30台近くは買っていたのですが、今年はたったの8台という少なさ。ここ数年では考えられないほど減りました。
スマホは2台しか買わないという宣言は春先には破っていましたが….

ガジェットとリアルの天秤ができる

そんなこんなでガジェットを買わなくなってしまった理由をいくつか。

スマホはiPhone Xで十分説


多分1番大きいのがこれ。スマホに関してはiPhone Xで満足してしまったことですね。
メインのカメラもインカメも画質が良く、昔みたいに最新モデルと基本的な操作で大きな性能差を感じず、思い付きでしたが10万円以上するiPhone Xを買ってよかったなと思います。カメラが良いHUAWEI P20 Proなんかもありますが、トータルで見てiPhone Xが1番好きです。

正直iPhone Xを今年に買ってたら間違いなくベストバイでした。

旅行とかデートとか食事とか

金沢駅
さらにスマホが落ち着いたことに伴って、ガジェットではなく現実生活の充実にお金をかけるようになりました。昔はガジェットにしかお金を使ってきませんでしたが、食事や友人とユニバに行ったり、旅行したり、デートにお金を使ったりなど使い道が増えてきたのも大きなポイント。

自分の中で「x万円かけてスマホを買い換えるならそのお金を使って旅行に行くほうが良い」といった感じに、「ガジェットにかけるコスト」と「リアルの生活を充実させるコスト」の天秤ができ、この天秤がリアルの方に振れやすくなってしまいました。

あくまでリアルの生活がありきで、それに対してiPad Proのように「論文を読むのに使える」であった実用的な理由やiPhone Xのように「何を差し置いてもこのスマホが良い!」といった理由がなければ、ガジェットを買うことがなくなってしまったのが大きな理由ですね。(昔は買ってから考えるといった感じだったんですけど…)

そんななかベストバイは…..


ベストバイはデルのフルHD解像度のフレームレスモニター「S2715H」。新古品を春先に購入してから、MacBook Proを繋いで作業領域を拡張したり、去年買ったNintendo Switch用のゲームディスプレイとしても活躍している一枚。
27インチフルHDですが、正直なところ4K・30インチ以上は筆者にとってオーバースペックで、デスクの上に置いてMacを繋いで使うには十分すぎるのでこれでかなり満足です。ただ不満点としてはスピーカーがかなり貧弱なので、Mac内蔵のを使っています。

最近流行りのフレームレスデザインで縁取りがなく美しい。パソコンもスマホもそうだけど、フレーム細さは正義。

ちなみに新しくより洗練された後継機がでている模様。ノートPCで十分、Switchの画面で十分と思ってる人、安いやつでも良いんでディスプレイ買ってみてください。世界変わります。

ちなみに今年購入したデバイスの中で最も使用頻度が高く、大活躍しているという去年と変わらない選択理由。
iPhone Xは2018年購入であれば間違いなくベストバイでした。同じ理由で今年の6月くらいに買い直したiPad Pro 10.5インチ Wi-Fiモデルも候補でしたが、去年と被るので、このディスプレイという選択となりました。

来年の展望とか

スマホやタブレットの性能が落ち着いてきたこともあり、今年から少しずつ顔を出して来てるのがパソコンへの欲ですね。Surface Pro4やXiaomiのMi NoteBook Airを買ったりなどノートPC方面でしたが、研究関連で分析したりレポートを書くにあたり、大画面であったり処理性能の早いパソコンが欲しくなってきているので、そちら方面へのガジェット欲が出てきそうです。

もちろんスマホも買いますけど。抱負は「スマホは2台しか買わない」です。


明日は「ただの新しいモノ好き」というブログをされているナンさんです。直近でもGalaxy Note 9とかHUAWEI Mate 20 Proとかを購入されているみたいなのでナニがベストバイとして出てくるか楽しみですね。