【レビュー】キングジムのノートPCスタンド「BASE」で放熱問題と外部ディスプレイ接続時の見にくさを改善

BASE ノートPC

最近メインのPCであるMacBook Proを外部ディスプレイに繋いだり、データ分析をさせたり酷使しているのですが、使っていると見づらさや、放熱が気になります。

それを改善するべく、キングジムが出しているアルミ製のノートPCスタンド「BASE」を購入してみたので、レビューします。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥6,288 (2019/12/09 09:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

開封

BASE
白を基調としたデザインで、MacBook Pro?と思われるノートパソコンを例に使用例が描かれています。

BASE
箱の中には説明書とスタンド本体のみというシンプルな構成。説明書には日本語と英語で表記があったので海外でも売っているのでしょうか?

BASE
左がパソコンを開いて角度をつけて使用する状態と、右がパソコンを閉じてスタンドにするときの状態。机やPC本体と接触する部分にはシリコンのカバーがついており、引きずっても傷の付くことの無いようになっています。

より見やすく放熱もマシに

BASE
実際にMacBook Proの13インチモデルを載せてみたのが上の状態。下で支えているゴムの部分以外は見えないように。

この状態でキーボードやトラックパッドを使用するのは厳しいですが、キーボードやマウスを用意してデスクトップライクに使うと首や肩への負担が減ります。

BASE
個人的に一番気に入っているのが外部ディスプレイに接続したとき。これまで机に直置きしていたときは、ディスプレイの位置の違いから大きなディスプレイしか利用することがなかったのですが、高さがだいたい同じになったことで、Macのディスプレイもサブとして利用しやすくなりました。

BASE
Macと色味の差も少なく調和してくれますし、アルミなので質感は良好。

BASE
パソコンを使わないときはスタンドとしてスペースを節約することができます。

貼り付けタイプよりも良い

MacBook Proの裏に貼り付けるタイプのスタンドもありますが、筆者自身としては今回の据え置きタイプのものがおすすめ。キーボードに角度がついていると打ちにくくなりますし、背面に貼り付けるタイプだと、少し厚みが増しますし、放熱効率も落ちてしまうのが問題。

こういったタイプの製品だと、普段は全く邪魔にならず帰ってきて置くだけで済みますし、置き方を変えればパソコンスタンドにもなりますし、同じノートパソコンでサイズさえ合えば簡単に使いまわせるので良いですね。

普段の姿勢を改善したい人や、外部ディスプレイに繋いで使っている人にとっては導入すべき価値のあるスタンドだと思いました。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥6,288 (2019/12/09 09:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました