「HUAWEI Mate 30 Pro」はGoogle Playサービスがインストールできなくなった模様?

スマホ

9to5Googleが報じたところによると、Google関連のサービスがプリインストールされていなかった「HUAWEI Mate 30 Pro」に、インストールすることが可能であったものの、Googleアプリをインストールするのに使われていたセキュリティバックドアの報告に続いて、インストールすることを可能にしていた「LZPlay」というアプリケーションが取り下げられたと報じています。

スポンサーリンク

バックドアの報告とアプリがダウンロードできなくなる

Androidの主要なセキュリティ研究者の一人であるJohn Wu氏が、LZPlayがMate 30 Proにインストール可能としている仕組みについて公開しました。

John Wu氏によると、LZPlayは、「システム」アプリとして他のアプリをインストールする権限など、Huaweiのスマートフォンでのみ見られる特殊な権限を使用していました。

一部のGoogleアプリはシステムアプリである必要があり、どうやらこのファーウェイスマホ特有の権限を利用してインストールしていた模様。

John Wu氏が研究を公開してから数時間後、LZPlayへは接続できなくなり、コピーされたAPKファイルに関しても動作しなくなったそうです。

SaftyNetのテストもパスせず


LZPlayが廃止されてから、Mate 30 Proは先週SaftyNetのテストに合格していたにも関わらず、不合格になったとのこと。


このテストは、Root化などOSが改ざんされていないことを調べるためのもので、これをパスしないとGoogle Payなど一部のサービスも利用できなくなるようです。

Mate 30 Proを買おうと考えている人は注意する必要がありそうです。

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2019/10/17 21:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥30,450 (2019/10/18 16:11:24時点 Amazon調べ-詳細)

Source:9to5Google

コメント

タイトルとURLをコピーしました