アメリカのAmazon(Amazon.com)から輸入した「HP Chromebook 13 G1」が泣く泣く返品になった話

Chromebook 13 G1ノートPC

アメリカのAmazon(Amazon.com)から「HP Chromebook 13 G1」を輸入したのですが、返品・返金処理をすることになりました。

スポンサーリンク

購入したChromebook

Chromebook 13 G1
HPから発売されているChromebook 13 G1のCore m7-6Y75、RAM16GBモデルがたったの2万円で購入できるのを見つけ購入してみました。状態がRenewedということで新品同様でないことや、新品の箱ではないこともありますが、スペックを考えるとかなり安く買ってみる価値はあるなということで注文してみました。

HP Chromebook 13 G1 – M7-6Y75 @ 1.2GHz, 16GB RAM, 32GB SSD, Chrome OS (Renewed)
Core m7-6Y75, 16GBRAM

商品のリンクはこちら↑

商品は無事届いたが….


商品自体は無事かなり早い段階に到着し受け取ることができました。届いていち早く受け取りに行くためのDHLの倉庫まで取りに行く喜びよう。持って帰れるサイズだと思ったら箱が大きすぎて、帰るのが大変でした。


状態はRenewedだけあって見た目は新品同様。箱はヤマト運輸のPC専用箱と似ており、充電器は純正ではありませんでした。
動作には問題なく、状態も良好。格安で高性能機が購入できたかの様に思えました。

表記スペックが違う!

Chromebook
自分もなぜ確認しようと思ったのかはいまいち覚えていないのですが、届いた商品のスペックをパソコン上で確認してみると「Core m7・16GB」ではなく、「Core m5・8GB」モデルであることが判明。しかも、商品の説明欄を見ると、Amazonの倉庫で「Core m5・8GB」モデルと混在したらしく、どうやらここから購入すると「Core m5・8GB」モデルが届くようです。

Amazon.comへの返品

返送時に参考にしたこと・注意点

筆者が参考にしたのは主に下記の3サイト。簡単に手順を説明すると、Amazon.comで返送用ラベルを作成、インボイスに記入し、ラベルを箱に貼り付けて、郵便局からEMSで発送します。郵便局は大きいところでなくても、小さな町の郵便局からでも可能でした。

注意点としては、Amazonで出力されるリチウムイオンバッテリーの注意書きは貼っていると返送できないらしく、それ関連のラベルは貼る必要がありませんし、届いたときに貼ってあるのも剥がす必要があります。

Amazon.com 商品を返品返金までの流れ 【アメリカ輸入品】
Amazon.comで購入した商品を返品したいけどどうやってやるの?そんな疑問を、実際に返品、返金した手順を追って解説していきます。
Amazon comへの返品・返金から交換などの手続き方法 | Tomucho.com
Amazon comへの返品方法についてステップごとに解説しています。アメリカ アマゾンへ返品する理由、返金や交換の決め方、返品の仕方、ラベル印刷、梱包、カスタマー サービスへの問い合わせ、返品状況の確認などについて説明しています。Amazon USAに返品する際に必要な対応や手続きについても詳しく書いています。
https://shopdd.jp/blog-entry-1377.html

なかなか返金されなかった

返送自体は3,4日で終わり、返金は3−5営業日でされるようなのですが、返金自体が到着後5日経っても始まらなかったので、Amazon.comのカスタマーサービスにチャットで問い合わせて、注文番号とEMSの追跡番号を提示した上で「はよ返金してくれ」と伝えるとすぐに返金処理を行ってもらえました。

返送料はまだ

返送料する際に、重さのせいで7300円かかりました。Amazon.comでは自己都合ではなくAmazon側に非がある場合返送料を持ってもらえるとのこと。
2019年12月25日現在:メールで問い合わせて、返送した際のラベルの画像を添付して返送したところになります。進展があり次第追記します。

使ってみたかった


しっかりとした性能のChromebookを前々から使ってみたいと思っていたのでかなり期待していたのですが、届いたものが間違いという問題により結局使えずじまいになってしまいました。輸入するのもいいですが、しばらくは国内のChromebookを買おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました