LINE PayカードからKyash Cardに乗り換え、Visaデビットカードで銀行口座からのチャージ可能

Kyash日常生活

これまでずっとQRコード決済も、カード払いも両方LINE Payを使用してきました。銀行口座からオートチャージもできて非常に便利だったのですが、2020年5月1日から行われた改悪により、Kyash Cardに乗り換えることにしました。

スポンサーリンク

LINE Payが残高からの支払い還元ゼロ

  • 残高からの支払いだと、還元率0%に
  • クレジットカードを作らないと還元率が増えない

大きな改悪だなと思うのが、「Visa LINE Pay クレジットカード」を契約しないと還元率が0%になってしまう点。これまでは銀行口座からチャージして、LINE PayカードやQR決済するとポイントがついていたのですが、この改定により全くつかないことに。

月によって利用額に差はありますが、これまで生活費やガジェットなどのほとんどすべての支払をLINE Payに依存していました。毎月数万円程度は確実に使用しており、それについて還元がつかないとなると1000~4000ポイント分取り逃すことになります。

Kyash Cardに乗り換え

  • 還元率1%
  • 銀行のVisaデビットと連携で、銀行残高からチャージ

Kyash Cardなら還元率は1%。

Visa LINE Payよりは初年度の還元率が低いものの、Kyashは銀行が発行しているVisaデビットカードと連携させることが可能。

Pay-easyだといくら銀行のスマホアプリからチャージできるとはいえ、毎回必要になるたびに振り込み手続きするのは面倒。セブン銀行、コンビニも同様に実店舗でチャージする必要があります。銀行口座からKyashにチャージする一番簡単な方法は銀行が発行しているVisaデビットカードと連携させること。Kyashにクレジットカードを紐付けたときと同じようにチャージして決済に利用することができます。

Kyashカードを更新する場合/しない場合の損得を毎月の利用金額ごとに考える
Kyashのサービスをご存知でしょうか?カード番号を使ったオンライン決済とプラスチックカードを使ったリアル店舗での決済の両方を利用でき、利用ごとにポイント還元を受けられる便利でお得なサービスです。そのKyashのサービス変更に伴い、Kyas

Kyash Cardを作るかどうかの損益分岐点については、上記のサイトに詳しく記載されています。

Kyash

コメント

タイトルとURLをコピーしました