【比較】RHAの左右独立型ワイヤレスイヤホン「TrueConnect2」の初代からの変更点まとめ

RHA TrueConnect2ニュース

ナイコムは、RHAの左右独立型ワイヤレスイヤホン「TrueConnect 2」を7月17日に発売することを発表しました。価格は17,900円(税別)、カラーバリエーションはCarbon Black、Navy Blueの2色です。

この記事では前モデルの「TrueConnect」と比較して、何が変わったのかをまとめていきます。

スポンサーリンク

初代の不満とTrueConnect2の改善点

TrueConnect(初代)
  • ×:接続安定性がいまいち、途切れる事がある
  • バッテリー:本体5時間+ケース20時間
  • ◯:Cloud Whiteありの3色展開
TrueConnect2
  • ◯:左右同時伝送方式採用で、接続安定性が向上
  • ◯:バッテリーが本体9時間+充電ケース35時間
  • △:2色展開

筆者自身初代モデルを購入してしばらくの間使っていました。音質自体はさすがRHAというだけあって良かったものの、接続安定性がいまいち。TrueConnect2では、左右同時伝送方式を採用したことにより、接続安定性の改善が期待できます。

RHA TrueConnect

RHA TrueConnectの初代モデル


バッテリー駆動時間に関しては、初代モデルが本体5時間+ケース20時間でしたが、TrueConnect2は本体9時間+充電ケース35時間のバッテリー持ちになり、大幅に性能アップしています。旅行などの長距離移動でも安心。

RHA TrueConnect2
少し残念なポイントとしては、初代モデルで追加販売されたCloud Whiteは今回販売されず、Carbon Black、Navy Blueの2色展開に。Whiteはオシャレだっただけに、今後も追加販売を期待したいところ。

防水にも対応したおしゃれなイヤホン

RHA TrueConnect2
IP55の防水防塵仕様なので、汗や雨でも安心して利用することができそうです。これからの夏場、汗や急な夕立対策は必須なので良いですね。
USB Type-Cで充電可能な充電ケースは、高級感がある初代モデルを踏襲していてオシャレ。オシャレさ・音質、そして人と違うものを求める人にはおすすめです。

Source:ナイコム|RHA Audio

コメント

タイトルとURLをコピーしました