【レビュー】Ideapad Duet Chromebook向け保護フィルム、安価なものはおすすめできない

Ideapad Duet Chromebook フィルムレビュー
フィルムなのにGlassとはこれ如何に?

Ideapad Duet Chromebookのフィルムを、安さに釣られてAmazonで2枚999円のものを購入したものの、安物買いの銭失いになったというお話です。

【レビュー】エレコムのIdeapad Duet Chromebook向け反射防止フィルム
ヨドバシカメラやビックカメラなどで唯一販売されている、Ideapad Duet Chromebook...

Ideapad Duet Chromebook向けの良かったフィルムのレビューについては上記を参照してください。

スポンサーリンク

購入したもの

Ideapad Duet Chromebook フィルム
今回購入したものは上記の製品。Amazonで2枚999円と安価であったこと、写真を見る限りカメラ部分も丸く切り抜かれておりまともに見えたのが購入したポイント。

Ideapad Duet Chromebook フィルム
届いたとき、フィルムが入っていたパッケージは「ガラスフィルム」でよく使われるタイプの箱。今回購入したのはプラスチックのフィルム。コストカットのためか使い回されているようです。

Ideapad Duet Chromebook フィルム
ちゃんとフィルム自体は2枚入っていましたし、ウェットシートなどもフィルムの数以上に付属していました。

悪かったポイント

ホコリが入りやすい・気泡が抜けにくい

Ideapad Duet Chromebook フィルム
フィルム自体が少し固めなためか、ホコリに対する許容度は低め。僅かなホコリでも気泡となり、非常に目立ちます。また、そもそも貼付け時に気泡が入りやすくなっており、きれいに貼り付けるのはかなり困難。下の写真のレベルまで仕上げるのにかなりの時間がかかりました。

これらの点に関しては、仕上がりが綺麗になるのであったり、フィルム自体の質感自体が良ければ問題になりません。

指すべりが悪い・指紋が付きやすい

Ideapad Duet Chromebook フィルム
しかし致命的なのは、指すべりが非常に悪いのと、指紋がつきやすく拭き取りにくいところ。ガラスのときよりも明らかに引っかかりを感じるのでタブレット形態で使用することが多いなら注意が必要です。

光沢フィルムは往々にして指紋が付きやすいものですが、普通のガラスフィルムや保護フィルムと比べても、明らか違いがありディスプレイの感覚が安っぽい中華タブレットみたいな仕上がりになってしまいます。

保護目的以外おすすめしない

Ideapad Duet Chromebook フィルム
正直なところ、筆者としてはあまりおすすめはできないと思っています。安価にディスプレイを保護したいという目的なら買ってもいいかもしれませんが、タッチ操作したりちゃんとまともにIdeapad Duet Chromebookを活用するのであれば、ギラツキなども気になります。

ちゃんと日常生活で使っていくのであれば、ちゃんとしたメーカーの商品を購入した方が良さそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました