メガネ不要な3Dディスプレイ搭載のAndroidタブレット「Lume Pad」の開封と購入時の注意点

Androidタブレット

裸眼で3Dを見ることができるAndroidタブレット「Lume Pad」を購入したので、開封の儀を行います。

また、Lume Padを購入する際に、注意しておけばよかった点なども紹介します。

裸眼3Dディスプレイを搭載したAndroidタブレット「Lume Pad」を購入した理由
裸眼で見れる3Dディスプレイを搭載したAndroidタブレット「Lume Pad」を購入しました。3...
スポンサーリンク

Lume Padのスペック

OSAndroid 10
CPUSnapdragon 845
RAM8GB
ストレージ128GB
ディスプレイ10.8インチ、2,560 × 1,600Dynamic IPS LCD capacitive touchscree
アウトカメラ1,600 + 1,600万画素(f/1.8)
インカメラ800万画素
バッテリー容量7760mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac,
Bluetooth5.0
サイズW: 167.9 x 265.6 x 9.4mm
重量595g
カラーChampagne, Moon Gray
その他ステレオスピーカー, USB-C(3.0, DP)
価格399ドル(セール価格)

Lume Padを開封

Lume Pad
11月26日に注文し、翌日27日に発送、アメリカで複数地を経由し12月2日に到着、だいたい5日程度かかった計算になります。配送方法はFedExのInternational Economy。

FedExの箱に入って、到着しました(色々剥がれているのは、撮影のために筆者が剥がしたからです)。

Lume Pad
FedExの箱から取り出すと、緩衝材に巻かれLeiaのロゴのシールで止められていました。

Lume Pad
箱と対面。Leiaのロゴが入っています。箱の質感は、高級感はなく、どちらかといえば中華ガジェット感があるものの、安っぽすぎるということはありません。

Lume Pad
箱を開封するとLume Padと対面。

Lume Pad
タブレットを取り出すとLume Padと書かれた仕切りの厚紙があり、その下にアクセサリーや説明書が入っています。

Lume Pad
内容物は、USB-C to AのケーブルにUSB-Aの充電器、USB-C to Aへの変換アダプタと説明書類になります。ちなみに、イヤホンジャックは本体に搭載されています。

Lume Pad

Lume Padの起動画面①

Lume Pad

Lume Padの起動画面②

電源を入れたときに表示されるアニメーションも3D使用になっていました。

Lume Pad
言語設定に日本語は存在します。

公式サイトでLume Padをチェック

購入時の注意点:配送方法

Lume Pad Shipping
購入時の注意点は、配送方法の選択です。配送方法は3つあり、FedExのEconomy・Priority・First。Firstは241.82ドル(約27,458円)と高いため、選択肢に入ることは無いと思います。

EconomyかPriorityなら、Priorityを強くおすすめします。両者は3.49ドル(約396円)しか違いません。それなのに、Priorityなら3日程度で到着する可能デイがあるのに、Economyなら、アメリカでの経由地が増え配送は数日程度遅くなってきます。また、今回、国内での配送に関してもFedEx担当ではなく別業者(日本郵便)に委託されました(以前はFedEx配送だった)。

400円程度で配送スピードが大きく異なってくるので、なるべくPriorityを選択する方が良いでしょう。

公式サイトでLume Padをチェック


created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥984(2022/08/16 13:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメント