2021年に買ってよかったもの10個紹介する

best buyコラム

2021年に購入したものの中で、良かったものを10個紹介したいと思います。ガジェットに限らず、日常生活的なものも含みます。

スポンサーリンク

MacBook Air (M1)

MacBook Air M1
ベストバイにも挙げたM1チップ搭載のMacBook Airがやっぱりベスト。圧倒的なSoC性能と長時間のバッテリー持ち、しかも持ち運びできるといった夢のマシンでした。本体デザインに関しては、前のMacBook Airシリーズと共通化されており、完成度は高め。キーボードもシザー式になったことで、ホコリやチリにセンシティブにならなくて良くなりました。

今まで使ってきたPCの中で、グラフィック性能が一番高いマシンだったので、iPhoneで撮影したProRAWを編集する余裕もできました。iPhoneのカメラで不満だった色合いの部分を大きく改善でき、iPhoneの良さを引き出したマシンでもありました。

【レビュー】「MacBook Air」を9ヶ月間使ってみて:すべてにおいて不満なし
M1チップを搭載した「MacBook Air」を購入して、9ヶ月が経過しました。今年も色々と購入しま...

iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 miniから買い替え。これまでminiだったり通常サイズだったりと、小さい方を選んできた筆者にとっては、大きな転換でした。本体サイズは大きいものの、まだ十分スマホとして利用することのできるサイズ感です。

カメラの画質は良好。今まで、屋内でガジェットの写真を撮影する際、スマホでは不満だった画質を、ProRAW編集することで解決できるようにもなりました。

大画面かつ防水なのもあり、お風呂のお供です。

iPad mini 第6世代

iPad mini 6
ずっと出てほしいと思っていたiPad miniが、ほぼ完成形という形で登場してくれました。どこでも持ち運べるサイズ感、それでいてスマホよりも電子書籍や映像の見やすい画面サイズで、普段使う上でのファーストデバイスです。

【レビュー】軽い・速い・オシャレが揃った「iPad mini(第6世代)」
「iPad mini(第6世代)」モデルを、発表直後に予約し、無事発売日の9月24日に入手することが...

Apple Watch Series6

Apple Watch Series6
“Apple Watch”としてではなく、マスクが必須なこのご時世、iPhoneのロック解除を簡単にしてくれるリストバンド的な役割を果たしてくれました。充電スピードが大幅にアップしたことで、夜寝る前に充電して、睡眠記録の取得も可能になったのも良かった点です。

LGの4Kディスプレイ

LG 4K Display
LGの4Kディスプレイは、今年のブログ執筆からプライベートまで幅広く支えてくれました。今まで「30インチ以下に4Kは過剰」という思い込みを吹き飛ばしてくれる、良いディスプレイでした、

WindowsやMacのUIは、3Kくらいで運用していますが、フルHD時代とは全く異なる快適な作業スペースを提供してくれます。また、映像に関しても、4K解像度で見れるYouTube動画などは、高精細で映像の視聴体験もまるっと変わりました。

デスクトップPC(Ryzen 5 3600/16GB/GTX 1660 SUPER)

デスクトップPC
個人的に大きな決断だったのは、デスクトップPCという”大きな箱”の導入。これまでも度々、導入しようとしたことがありましたが、ミニマムな感じではないのが性に合いませんでした。

しかし、ブログをはじめとして、作業効率向上のためには必須だったので導入しました。筆者の使うソフトでは、当面M1チップのGPUを活かすことができず、MacBook Pro一台に集約する夢はお預けに。

CPUクーラーもオーバースペック気味なものに交換したため、常時ヒエヒエ。温度やバッテリーを気にせず、数時間程度CPU使用率を100%にできるのは最高。ノートPCにはできないことですね。

MX Keys mini

MX Keys mini
MX Keyの良さを受け継いだコンパクトなキーボード「MX Keys mini」も購入していました。Mac/Win両対応していて、MacBookのシザー式キーボードに近い打鍵感をしています。やっぱりフラットなキーボードに慣れているだけあって、操作時のミスは少なめでした。

Surface Duo

Surface Duo
ワーストバイガジェットにも挙げたのですが、デザインや方向性が好きすぎて最近2回目の購入をしました。毎月のアップデートを経て、致命的な動作のバグは減り、比較的安定してきています。

来年はフォルダブルスマートフォンをちゃんと使おうと考えており、その候補としてSurface Duo 2はかなり上位にあります。

「Microsoft Surface Duo」レビュー、ハードウェアは最高・ソフトウェアはイマイチ
「Microsoft Surface Duo」をしばらく使ってみたのでレビューしていきます。各項目や...

Affinity Photo

Affinity Photo
ブログの写真編集用に、Mac用とiPad用両方購入しました。月額課金型ではなく、買い切り型だったのが購入の決め手。

今年は、M1 MacBook Airのおかげで、数枚同時にRAW画像を開いても、快適に編集できています。特にiPhone 13 Pro Maxが来てからは、ProRAWで撮影できることもあり、使用頻度は格段に増えました。

ちなみに、Designerも買ったのですが、こちらはあまり出番がありませんでした。

LUSHのスリーピーシャワージェル

LUSH スリーピーシャワージェル
LUSHのスリーピーシャワージェル(ボディソープ)は、匂いがドンピシャで、衝動買いしてしまいました。ラベンターベースに、アーモンドのような甘い香りが混じっており、スッキリとリラックス両方の気分を与えてくれるボディソープです。毎日風呂に入るのが楽しくなります。

総評:迷いに迷い、光明が射し込む

best buy
2021年は、どういう環境や構成にするか迷走した年でした。スマホやタブレットのサイズやデスクトップPCを持つか持たないか、MacかWindowsかなどを悩み倒しました。

iPad mini 6が2年越しに発売されたり、ノートPCとしては完璧なM1 MacBook Airの購入、CPUをぶん回せるデスクトップPCをのおかげで、ようやく自分の作業効率が最大化されるガジェットが決まり、光明が射し込みました。2022年は、2021年以上に、ブログも本業も頑張って行きたいですね。

コメント