オタクは実質500円/日のスポーツジムで汗を流して、Apple Watchを使え!長生きはどうでも良いけど息をしてる間は健康でいたい

Apple Watch Series 4 ライフスタイル

「オタクは実質500円/日のスポーツジムで汗を流して、Apple Watchを使え」なんて記事タイトルにはしてはいますが、要は僕がスポーツジムに行ってみたら、思いの他安くて陰キャでも楽しめる場所だったので、良かったポイントを紹介。

スポンサーリンク

プールやフィットネス・風呂込1日実質500円


ジムや店舗にもよりますが、東急オアシス梅田店の場合、プールやランニングマシン・バイク、筋トレマシンなどのフィットネス、風呂やサウナなどを営業日何時まででも使えるプランで、一日実質442.8円(月額13,284円)です。大体一日500mlのジュース3本程度の価格。

一見すると高く見えますが、使い様によっては意外と安くなるのが見どころ。仕事や学校帰りの途中に立ちよる場合、ジムを勿論利用してもいいですが、風呂だけ利用するなんて手もあります。上記のプランだと空いている日ならいつでも利用できるので、仕事終わりにサウナで汗を流し風呂だけ入って帰るなんてことも。

夜だけプランや昼間だけ利用できるプランもあります。

基本的に人と話すのは必要なことだけ

必要なことしか話さなくていい
というのは、スポーツジムの良いところ。必要があって話すのは、入会したときの案内とか、筋トレやランニングマシンの使い方を教えて貰うときぐらい。時間帯によっては他の会員さんがたくさんいるときもありますが、あまり大声で談笑する人は少なく、みんな黙々とマシンを使ってトレーニングをしています。

ジムにもよるとは思いますが、僕の通っているジムでは「腹筋を鍛えたいんですけど、どのマシンが良いですか?」なんてジムの人に聞くと、丁寧に実演も込みで教えてくれますし、回数や重さなど負荷についても教えてくれます。
イヤホンでオタクソングを大音量で聞きながら汗をダラダラ流して走っていても、周りもマシンの音でうるさいので、誰にも何も気にされないですし、周りを気にする必要がないのもメリット。

みんな似たような腹をしている

「ジムに行く人は、みんなスリムな体系をしてるから、行くのが恥ずかしい」「もう少し痩せてから」なんて言って結局行かない人を見たことがありますが、所詮それは虚構で、みんな腹が出ています。むしろ腹が出ているからジムに行くのです。勿論、筋肉ムキムキだったりスラッとしている人も多くいますが、少数です。

しかもみんな必死こいて汗を流しているのかと思いきや、それ運動と呼べるの?みたいな低負荷の(個人の主観です)運動をしている人もいるので、運動がデキナイ人は気にする必要はないですね。

Apple Watchの耐水機能はいつ役に立つ?

Apple Watch Series 4
オタクは、耐水機能のあるApple WatchやiPhoneなどを持っていますがそれはいつ生かされるのでしょうか?ヲタクはすぐ性能を自慢しますが、自慢の耐水性能はいつ生かされるのでしょうか?

健康はお金で買おう

別に80歳まで長生きしたいとかそんな希望があって運動しているわけではありません。今生きている間、腹が出てて気持ち悪いヲタクにはなりたくないので、せめてスポーツジムにいって健康な体でいたいと思い通っています。

河川敷をランニングするのとは異なり、お金を払ってジムに行くと、お金かけた分くらいはしっかり運動しなきゃと思ってより集中して効率よく運動できるのは魅力。ぜひ行って見てはいかがでしょうか?


Source:東急オアシス

コメント

タイトルとURLをコピーしました