Amazon Alexaが「Apple Music」に対応!Alexa対応のAmazon以外の製品を調べてみた

スピーカー/イヤホン

Amazonは6月26日、Alexaが「Apple Music」に対応し、Amazon Fire TVシリーズを始めとするAlexa搭載デバイスで楽曲の再生がk脳になったことを発表しました。

スポンサーリンク

Apple MusicがEchoシリーズで

お気に入りの楽曲やアーティスト、アルバム、ご自身で作成したプレイリスト、世界中のApple Musicのエディターが選曲したプレイリストを再生可能。その他にもApple Music内で提供されているラジオ番組の再生も可能なので、iPhoneなどのものと変わらず利用できる模様。

Alexa Apple Music
既にAlexaアプリには追加されており、ログインすることでEchoなどからも再生が行える様になっています。

ちなみにアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどでも対応しているのですが、非英語圏の国においては日本が初。

意外と多いAlexa搭載製品

Amazon Alexa
AlexaというとEchoシリーズやFire TVなどをイメージしてしまいがちですが、BOSEを始めとする他社の製品にも搭載される様になってきています。


小さいところで行くと、Ankerのブランドであるeufyから出ているスマートスピーカー。


金額が高く音質のいい製品で考えると、BOSEのスピーカーやサウンドバー、ヘッドホンなどにも搭載される様になっています。


個人的に今回の件で調べて驚いたのが、ASUSのメッシュルーターがスピーカーを搭載しはじめ、なおかつスピーカーも搭載した2-in-1な商品も出ていた点。ルーターにスマートスピーカーにと色々家の中に置くものが増えていきますが、これなら省スペース家もできる上に、ルーターであることをカモフラージュできるので良いかもしれません。

この他以外にも対応製品は存在します。下記のリンクから、Alexa認定対応製品の一覧ページへ行って、スピーカーやスマートホーム製品を確認することができます。
Alexa認定対応製品の一覧ページへ

サービスの選択肢が増え悩む

プラン 価格
Music Unlimited 780円(プライム会員)
Spotify 980円
Spotify(学生) 480円
Apple Music 980円
Apple Music(学生) 480円

Apple MusicがEchoシリーズなどで再生できることになり、悩むことになるのが、どのストリーミングサービスを契約すべきなのかという問題。これまではEchoなどで再生することを考えると、Amazon Music Unlimitedしか選択肢がなかったのですが、これによりApple Musicも契約しても良いように。現状Apple製品で利用することも考慮するなら、選ばれそうなメジャーサービスは「Music Unlimited」、「Apple Music」、「Spotify」の3種類。

Amazonに関してはプライム会員前提ですが、他社よりも安め。ただ学生価格に関してはApple MusicとSpotifyが980円のほぼ半額の480円に。

Mac、iPad、iPhone、Echoで使うこと前提で、一般の方ならAmazon Echoが金額的には安め。ただ普段EchoなどよりもiPhoneで再生することが多い場合はApple Musicのほうが良さげかも。もし大学生ならSpotifyかApple Musicの2択になりそうですね。僕自身はMusic Unlimitedを契約していますが、Apple Musicへの乗り換えを少し検討中。

とりあえずのところは、各社の無料キャンペーンをつまみ食いしつつ、金額差がほとんど無いので、自分のききあったサービスを選んで行くべきかもしれません。

Source:PR TIMES|Apple Music

コメント

タイトルとURLをコピーしました