【まとめ】Amazonで「Rakuten Mini」のフィルムやケースが増加中、注目の商品をまとめてみた

スマホ

発売直後は楽天モバイルで販売されているもの以外、皆無といっていいレベルでなかった「Rakuten Mini」のアクセサリーですが着実に増えてきています。Amazonで販売されている有名メーカーの商品を主にまとめて見ました。

スポンサーリンク

液晶保護フィルム

PDA工房


PDA工房から販売されている前面・背面フィルム両方が含まれたタイプの製品。


もちろん光沢だけではなく反射低減 防指紋に対応しているタイプも販売されています。


注目商品はこれ。Rakuten Miniに関してはベゼル部分が湾曲しており、購入時に貼られている傷防止用のフィルムではこの部分が保護されていないものの、PDA工房は曲面対応のフィルムを出している点ですね。これは購入して試してみたいところ。

AmazonでPDA工房のRakuten Mini用フィルムをチェック!
その他にも9Hの硬度を持つタイプのものや、貼り直しやシェアもできる両面3枚セットの商品、ブルーライトカットもできるタイプなど多種多様に取り揃えられています。

ミヤビックスのOverLayシリーズ



ミヤビックスから販売されているOverLayシリーズも発売開始。光沢、反射防止だけではなく、9Hの硬度や、ブルーライトカットのモデルも用意されています。



背面保護フィルムについても、光沢、防指紋、9Hのものが用意されています。

AmazonでミヤビックスのRakuten Mini用フィルムをチェック!
こちらもPDA工房同様に前面・背面フィルムがセットになっているものも販売されているので、気になる方はチェックしてみてください。

意外と種類がないケース



フィルムは有名メーカーが販売してくれたおかげでかなり種類が揃ってきてはいるのですが、ケースについてはいまいち。ハードタイプのケースについては、以前レビューしたホワイトナッツのものともう一つ程度。値段に関しては両者とも楽天モバイルから販売されているTPUケースより安く、ホワイトナッツのものに関しては580円で購入可能になっています。


TPU素材ならこれくらいしかないですね。こちらは1,599円なので、楽天モバイル公式から販売されている800円のTPUケースの方が良いかもしれません。

あったら便利な首掛けストラップ

ストラップ
あったら便利なのが首掛けストラップ。Rakuten Mini自体の重量が79gとガラケーに近いレベルで軽量になっており、首からぶら下げていても全く苦にならないのがポイント。意外とセーターやコートの下に入れていると傍目に見ても気づかれない用になっているのがポイントだったりします。値段もものにはよりますが500円から1000円程度で購入可能。東急ハンズとかの実店舗とかだとスマホ用ストラップのコーナーに汎用タイプのものがおいてたりもします。


スマホ用ストラップで検索すると、色々種類が見つかるので選ぶのも楽しいですね。

Amazonでスマホ用ネックストラップをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました