【レビュー】縦置き用にエレコムのディスプレイアーム「DPA-SL01BK」購入、約3,000円と安価なモニターアーム

エレコムレビュー

家で余っていたディスプレイを縦置きにするべく、エレコムのディスプレイアーム「DPA-SL01BK」を購入したので、レビューしていきます。

スポンサーリンク

開封

エレコム DPA-SL01BK
今回購入したのは、ディスプレイのアームが長いモデルとなる「DPA-SL01BK」。エレコムのモニターアームには、この他にもショートアームのものや、2枚のモニターを装着できるものが存在します。

メインモニターがVESAマウントに対応していなかったことと、大は小を兼ねる理論で、短いよりも長いやつの方が後々良いだろうと思い、長いモデルを購入しました。ちなみにショートとロングの価格差は実売価格で200円程度。

エレコム DPA-SL01BK
自分で用意するものとしては、プラスドライバーだけであり、必要なものはほとんど揃っており、大小の六角レンチなども含まれています。

エレコム DPA-SL01BK
クランプとグロメット両方に対応しています。それぞれのパーツがすでに同梱されているため、自分の装着したい方を選んで使いましょう。

組み立て:説明書通りで簡単

エレコム DPA-SL01BK
説明書に特に難解な部分はなく、順に進めて行くだけで簡単に組み上がります。

注意点としては、ディスプレイとアームをくっつける際は、モニターアームのフレーム(棒)にアームを付けてから行うのではなく、先にアームとディスプレイを装着してはめるほうが簡単です。ただし、この場合、それらを持ち上げるだけの筋力が必要になってくるので、非力な方には厳しいかもしれません。

エレコム DPA-SL01BK

エレコム DPA-SL01BK

ロングアームでもショート的な形で利用することが可能です。また、モニターの取り付け向きを変更することで、アームを右から出したり、左から出したりすることも。

ケーブルをまとめるためのクリップやレンチの収納スペースもあります。配線を簡単にまとめたり、緩んだりしたらすぐに締めたりすることができます。

アングル・幅は自由

エレコム DPA-SL01BK

モニターアームにディスプレイを装着した状態がこちら。モニターは縦置きでも横置きでも可能です。

エレコム DPA-SL01BK

エレコム DPA-SL01BK

上下の角度・高さは自由に変更可能で、自由度は高め。メインモニター一枚をぶら下げるといった用途でも、そこまで困ることはないでしょう。

安価にモニターアームを始めたいならアリ

エレコム DPA-SL01BK
購入してしばらく使っていますが、どこかが壊れたり緩んだりすることなく、しっかりと使えています。地震等が来て、中央のメインモニターが倒れても、サブモニターは安全な状況を作れたのは、バックアップという点でも安心です。

何万円もするモニターを付ける際は、流石にモニターアームも高いものを選びたいと思いますが、1~2万円程度のモニターを付けたり、余っているものを活用する目的なら全然あり。

今回はヨドバシカメラで2,970円(税込)でしたが、Amazonなら2,692円(税込)で販売されており、全く無名のメーカーの製品を選ぶよりは、遥かに良いと思えるクオリティです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました