【まとめ】新しい「Kindle Paperwhite (第11世代・2021)」向けに必須のアクセサリー・購入時の注意点

Kindle PaperwhiteKindle

10月27日から販売開始されるKindle Paperwhite (第11世代・2021)向けにおすすめなフィルムやケースをまとめてみました。

よくよく調べてみるとKinlde Paperwhiteのモデルでの微妙な違いがあるので、購入する際には注意が必要です。

スポンサーリンク

フィルム

注意点:通常モデルとシグニチャーモデル、キッズモデルは違う

Kindle Paperwhite
注意点は、通常モデルとシグニチャーモデル、キッズモデルで別々のフィルムが用意されている点です。

通常モデルとシグニチャーモデルの本体サイズは同じですが、わざわざ別のフィルムを用意されています。両者の大きな違いは、画面の明るさの自動調節。基本的なサイズは同じものの、明るさを検知するセンサーの分、穴の空き方が異なっており、そこから差が生じているのだと想定されます。

キッズモデルは、そもそもの本体サイズが1~4mm程度大きくなっており、サイズが違います。購入する際は注意しましょう。

Amazonで推奨のフィルム


Amazon公式がKindle Paperwhiteとセット販売するのは、Digio2のフィルムです。フッ素コーティング・反射抑止・抗菌・気泡レス加工のタイプで、機能的には十分。

価格は1,350円とお手頃。レビューなどを見ていても、寸法もかなりきっちりしており、指の滑りも良く、みやすく、貼っていないような感触と高評価なものが多めです。

【レビュー】貼り付け超簡単・寸法もピッタリな「Digio2 Kindle Paperwhite用画面保護フィルム」
Digio2のKindle Paperwhite用保護フィルムを購入してみました。信じられないほど貼...

種類が欲しいならミヤビックス


スマートフォンやタブレットのユーザーの間で根強い人気がある、ミヤビックスからもKindle Paperwhiteのフィルムが販売されています。

Digio2との大きな違いとしては、フィルムのバリエーションが豊富な点。高硬度9H素材を用いた光沢フィルムや防指紋タイプなど、選択肢が多いのが魅力。反射防止以外のフィルムが欲しい場合は、ミヤビックスのものから選ぶと良いでしょう。

Amazonでミヤビックスのフィルムをチェック

ケース:現状Amazon純正一択

Kindle Paperwhite
現時点でKindle Paperwhite向けのおすすめケースは、Amazon純正のモノ一択です、理由は材質とカラーバリエーションが豊富で、クオリティが高い点。

モデルカラー価格
ファブリックディープシーブルー、ブラック、
ラベンダーヘイズ
3,680円
レザーディープシーブルー、ブラック、
ラベンダーヘイズ, メルロー
4,780円
コルクダーク、ライト5,980円

最安なのはファブリックで、3,680円で購入することができます。ファブリックでも十分手触りは良く、とりあえずはこれをメインに考えつつ、好みに応じて材質を選ぶのが良いと思います。

ちなみに、ケースは、通常モデルとシグニチャーモデルで共通です。

セール:保護フィルムとケースのセットで1,500円引き

Kindle Paperwhite
Amazonでは、Kinlde Paperwhiteと保護フィルム、ケース(ファブリック、レザー、コルク)のセット購入で、1,500円引きされるキャンペーンが実施されています。フィルムは、Digio2のモノ、ケースは、開閉でスリープ解除に対応したAmazon純正のフリップタイプのケースです。

価格は、広告ありモデルとファブリックケースセットは18,510円、レザーケースは19,610円、コルクカバーは20,180円になっています。

Qi充電器:シグニチャーモデル


筆者的には、こうした2台同時に充電可能なBelkinのワイヤレス充電器はおすすめ。片方は自分が普段使っているスマートフォンを充電するために利用し、もう片方はKindle Paperwhiteやワイヤレスイヤホンを充電するのに利用できます。

充電口が一つだけだと、スマホやワイヤレスイヤホンやKindleを同時に充電したくなったときに困ります。だからといって、それぞれ充電器を用意するのもスペースを取り邪魔です。2台同時充電できるタイプだと、iPhoneとAirPods、AirPodsとKindle、iPhoneとKinldeみたいな組み合わせでの充電が可能です(計算したところiPhone 13くらいであれば、Kindleとセットで使っても、寸法的に1cm程度余裕があるはず)。

Kindle Paperwhiteのシグニチャーモデル専用の充電器を購入するよりは、こうした充電器を揃える方が良いでしょう。

【レビュー】ベルキン BOOST↑CHARGE 10Wデュアルワイヤレス充電パッド - iをありがとう
ベルキンの「BOOST↑CHARGE 10Wデュアルワイヤレス充電パッド」をレビューします。 2台のデバイスを同時に充電できる、ワイヤレス充電器です。 iPhoneなら2台同時に、7.5W高速ワイヤレス充電できます。 レビューにはメーカー提供の評価用サンプルを使用しています。 ▲ 対応するデバイスなら最大10Wで、2台...
【レビュー】BOOST↑CHARGE 15Wデュアルワイヤレス充電パッド
ベルキンから2020年12月18日に発売されたBOOST↑CHARGE 15Wデュアルワイヤレス充電パッドが非常に便利だ ...

まとめ:持ち運び前提ならフィルムとケースは必須

Kindle Paperwhite
カバンなどに入れて持ち運ぶのであれば、フィルムとケースは必須。Kindle Paperwhiteのディスプレイは、そこまで強度が高いわけではありません。ケースやフィルムを付けていないと、すぐに画面が傷ついてしまうので注意しましょう(経験談)。


【レビュー】「Kindle Paperwhite (第11世代・2021)」:画面が大きくなり体験はOasis級
10月27日から販売が開始されたばかりのKindle Paperwhiteを購入したのでレビューして...

コメント