Snapdragon835搭載で左右ベゼルレススマホ「Nubia Z17」の外観レビュー

Nubia Z17

Snapdragon835搭載し左右ベゼルレスなスマートフォン「Nubia Z17」のRAM 6GB・ストレージ64GBモデルを入手したので外観レビューします。

左右ベゼルレスは圧巻

Nubia Z17
Nubiaシリーズの代名詞といっても良い、左右ベゼルレスデザインは圧巻です。今年はたくさんベゼルレススマホが登場しましたが、Nubia Z17は本当にギリギリまで削られています。

Nubia Z17
縁を2.5Dの曲面ガラスにする事でベゼルレスを実現。Galaxy S8の様に大きくラウンドするのではなく、端っこだけわずかにラウンドしており、ディスプレイに関してはほぼフラットです。

デュアルカメラ&金属筐体

Nubia Z17
今回入手したのはゴールドモデル。金属筐体にカメラ部分のレッドのラインが美しく映えますね。

側面とか

Nubia Z17
下部にはUSB Type-Cとスピーカー。ホームボタン部分はこれもNubiaシリーズ特有の赤色サークルになっており、左右にバックキーとタスクキーが搭載されています(入れ替え可能)。

Nubia Z17
右側面には電源ボタンと音量ボタン。

Nubia Z17
左側面にはSIMスロット。ちなみにMicroSDスロットはなく、nano SIM×2のデュアルSIM仕様でした。

Nubia Z17
上部には赤外線ポートがあります。なおアンテナラインはこの上部の部分に通っており非常に目立ちにくくなっています。

5.5インチだけどめっちゃ持ちやすい

Nubia Z17
左右ベゼルレスデザイン、本体の薄さが7.6mmで背面パネルの端は少しだけラウンドしているので、このサイズのスマートフォンとは思えないほど持ちやすいスマートフォンに仕上がっており、筐体の作り込み具合は非常に高いですね。

購入してからしばらく使用していますが、エッジ部分を利用したジェスチャー機能も多数用意されており興味深いスマホなので、また実際に使ってみてのレビューを紹介したいと思います。