【レビュー】1.4万円で買える23インチIPS・フルHDフレームレスモニター「ASUS VZ239HR」

VZ239HR

年末に買ってから全然レビューしていなかったASUSの23インチフルHD・フレームレスモニター「ASUS VZ239HR」をレビューしていきたいと思います。

なんでこのディスプレイを買ったか?


デスクトップPCを導入したことで、ベストバイで紹介しSwitch用として利用していたディスプレイに加え、新たなディスプレイが必要に。HDMIの切り替え器で入力元を切り替えても良かったのですが、ゲームをするオフの状態と、勉強をするONの状態を分けたいと思ったのでもう一枚購入することにしました。

  • フレームレス
  • 安い
  • スピーカーorスピーカー出力がある
  • 画面サイズは23インチ以上でフルHD解像度以上

大体上記の4条件が個人的に注意したところ。最近は4K解像度のディスプレイも人気ですが、筆者の場合そこまでの解像度を必要としないのでフルHD解像度で十分。

画面サイズに関してはウィンドウを2つ並べて作業をするということをしたかったので、23インチ以上に。机のサイズとの兼ね合いもあり大きくても27インチまでを条件に入れて検討したところ選んだのが「ASUS VZ239HR」。他のディスプレイと違いフレームが安い黒のプラスチック感のあるものではなく、ディスプレイと一体のフレームレスだったり、1.5W+1.5W ステレオスピーカー内蔵していたりと結構仕様が13,980円という値段の割に良かったのがポイント。

予定調和:開封の儀

VZ239HR
IN SEARCH OF INCREDIBLEの文字が入ったASUSの箱。ASUSの製品は大抵こんな感じの箱に入ってるイメージ。
VZ239HR
内容物はディスプレイ本体,D-Sub 15ピンケーブル、オーディオケーブル、ACアダプター、電源ケーブル、クイックスタートガイド、保証書。
HDMI接続する場合には別途HDMIケーブルを容易する必要があります。HDMI接続すればオーディオも出力されます。

IPS方式で、アンチグレアで見やすいディスプレイ

VZ239HR
ディスプレイはアンチグレアで光の反射は少なめ。3辺ベゼルレスで、一番下にASUSのロゴとヘアライン加工されたフレームがあります。
VZ239HR
HDMIとDVI端子、電源は背面からみて右側に集約されています。
VZ239HR
スピーカーはこの位置に2つ容易されています。音量はそこそこ出ますが、あくまでディスプレイに付属する程度のクオリティで解像度や低音の量は少なめ。音の確認程度には利用できますが、音楽を聴いたり動画を見たりするなら別途スピーカーを用意した方が良さそうです。

iPhone Xと比較したときのディスプレイの厚さはこの程度。電源や端子部以外のところはこの様にスリムな設計になっておりスタイリッシュ。
VZ239HR
スタンド部分も円形になっていてかっこいいデザインです。

23インチがちょうどいい

VZ239HR
こんな風にPDFとWord立ち上げて並べても、十分見やすいサイズになっており、レポートを書いたり論文を書いたりといった動作が捗ります。
VZ239HR
光沢のディスプレイも画像や動画が美しく見えるので綺麗ですが、ブログを書いたりレポートを書いたりといった作業に関してはアンチグレアなディスプレイの方が長時間見続けていられるので良いですね。

トータルでは満足

VZ239HR
筆者が購入したときだったので12,980円でしたが、価格・製品としてのクオリティやデザインを考慮しても非常に良い買い物だったと思いますね。
特にいわゆる普通のディスプレイっぽい感覚がなく、デザイン的に美しかったところが気に入っている点です。