Kyashが遂にApple Payに対応!iPhoneでQuick Pay+の支払いが可能に、使用上の注意点など

Kyashニュース

株式会社Kyashが提供しているサービス「Kyash」が、本日4月7日よりApple Payに対応し、QUICKPay+での支払いが可能になりました。

スポンサーリンク

Apple Pay(QUICKPay+)で支払い可能に

これまではAndroid版のおサイフケータイでしか利用できなかったKyashカードをQUICKPay+で利用する機能ですが、遂にiPhoneなどのApple Payにも対応しており、おサイフケータイ同様に利用する事ができます、
物理的なKyash Card Liteがなくても、アプリ上でKyash Card Virtualを発行するとすぐにApple Payに追加して利用することができます。

QUICKPay+
注意点としては、”QUICKPay+”であることと、”オンラインのApple Pay決済として利用できない点”の2点には注意。
一点目に関してはQUICKPayが使えるからといってQUICKPay+が使えるとは限りません。ローソンなどのコンビニでは問題ありませんが、筆者の近くのスーパーなどではQUICKPay対応だけどQUICKPay+決済できないということがあり、この点に関しては頭に入れておく必要があります。

二点目に関しては、Kyash CardはあくまでQUICK Pay+として登録されているので、VISAカードという点もありますが、同じApple PayでもマスターカードやJCBカードと同じ様にオンラインやアプリ内での決済には使用できません。

KyashのApple Pay追加方法

  1. アプリを最新バージョンにアップデート
  2. アプリ中央の「Apple Payを設定」をタップ
  3. 画面の支持に沿って登録を進める

特別な申し込みなどは不要で、アプリを最新版にすれば対応機種であれば「Apple Payを設定」が表示されるはずなので、あとは画面に沿って設定を進めていくだけ。

登録が完了したら、サイドボタンなどから呼び出して決済に利用することができます。筆者の場合ドコモのdポイントカードもApple PayのWalletに登録していますが、ローソンで決済する際に”Apple Payで”といってKyashのQUICKPay+で決済すると、同時にポイントカードの読み取りも行われポイント付与もされていました。

劇的な変化ではありませんが、これまでiPhoneやApple WatchなどでQUICKPay+を使いたかった人にとっては待望のアップデートです。


Source:Kyash

コメント

タイトルとURLをコピーしました